-MY四字熟語 -

MY四字熟語-

「確乎不抜」

 

<意味>

意志がしっかりとしているため、何があっても動揺したり、

平静さを失ったりしないこと。

 

<選定理由>

何事も、イレギュラーが発生すると、動揺することが多い為、

自分を戒める意味を込めて選定しました。

 

「一陽来復」

 

<意味>

よくない事の続いた後にいい事がめぐって来ること。

 

<選定理由>

世情を鑑み選定しました。

 

G・関西 竹埜 雄哉

「火のない所に煙が立つ」(フランス王妃マリーアントワネット)

 

「確乎不抜」・・・アジアの小国、“島国日本”の発展を支えつづけた大和魂の源泉、

          そして今、「五里霧中」にある日本人共通の「金科玉条」であると

          受けとめさせて頂いております。

          世界中で起こる自然災害、猛威を振るうコロナ禍からの

          メッセージの答えを導くキーワードとも理解いたしております。

          “火のない所に煙が立つ、立たせる”風潮は

          飢餓、貧困、格差、分断を生み

          無機質、無節操、理不尽、不条理極まりない迷走の一途を

          たどっております。

          “一寸の草にも五分のグラス魂”を声高に叫び創業した

          G・関西・・・そして、今日(こんにち)その中心メンバーたる

          竹埜 雄哉さんにおかれましては、鍛え上げた肝力、「陣頭指揮」で

          現状を「一刀両断」、「渾然一体」(こんぜんいったい)の突破力で

          仲間と共に未来を拓いて頂きたいと願っております。

          立春を迎え、「一陽来復」・・・頂いた勇気を力に変えて

         大乗の教えに学び「福は内」、「鬼()内」と節分会(せつぶんえ)を

         全てを受け入れ迎えたいと思います。 ありがとうございます。

 

         竹埜 雄哉大兄に注目・・・敬礼・・・なおれ。

                                  春は限らず来る! 太田 環拝

 

         P.S 「言葉」には“力”がありますね

             再会、たこ焼き、ビール 楽しみです

             竹埜 雄哉大兄の成長に感謝!!