JQA-IM0814

         JQA-IM0814 


 

 当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。 

政経セミナーのお知らせ Vol. Ⅱ

      政経セミナーのお知らせ

G・N10(次の10年)に向けた基盤整備への

ご尽力に対し、敬意と感謝を申し上げ

下記の要領にて「政経セミナー Vol. Ⅱ」のお知らせを致します。

                                    太田 環

 

               —— 記 —— 

 

日 時:5月25日(月)       集合 4:00メド

  • 衆議院第一議員会館       コーヒータイムの会

                         4:00 — 5:30

  • ANAインターコンチネンタル東京(プロミネンス)

     立食パーティー          6:30〜

 

     出席

      ・  安倍晋三総理、麻生太郎副総理、谷垣禎一自民党幹事長 他多数

  • 交流懇親会    場所:未定

                会費:2,000円

     ※  出席希望者は、中井まで(締切5月15日)

        詳細は出席者に後日送付

                                               以上

*******************************************

研修会の一コマ

同志と共に未来を語る、麻生太郎副総理同志と共に未来を語る、麻生太郎副総理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サプライズゲストに“ミス日本”登場サプライズゲストに“ミス日本”登場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 女子力推進を熱く語る、山東昭子参議院議員女子力推進を熱く語る、山東昭子参議院議員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

“国難打破”を訴える!菅義偉内閣官房長官“国難打破”を訴える!菅義偉内閣官房長官

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 *******************************************

 

“G・N10”(次の10年)に常にゴールを意識する

胆力を鍛える決定(けつじょう)の日となりました・・・感謝、合掌

 

〈今後のテーマ〉

  1. 着眼点の独創性
  2. 創意工夫の精度
  3. 洗練された理論の構築

 

【総括】

“参加”する事に意義がある。

(参加と傍観の一番の違いは、責任感にある)