新樹会発足にむけて(案)

                    新樹会発足にむけて(案)
                                しんじゅかい
                    
 

十年一昔・・・10周年をむかえる今、今後10年、
益々進むグローバル化の波に対応しうる
経営基盤強化の為、抜本的改革に着手すべくまた、
年頭所感に掲げたグラス社最大のテーマである
「次の10年に向け、“何が出来るのか”“何が残せるのか”」
G・N10(グラス・ネクスト10)を具現化する為、
“今”何をなすべきなのかを自問しつつグラス社、初の東京―関西合同の
経営強化推進・提言のできる挑戦する勉強会、
“新樹会”をここに発足する。
         新樹する。
         自らに新しい樹を植える。
         新しい樹(後輩)を育てる。
         グラス社に新しい樹を植える。

**************************************************************

  1. 顧   問: 吉田臣男、平田誠教
  2. 代表幹事: 中井友大
  3. 幹   事: 東京・関西に若干名置く
            (幹事希望者は中井まで連絡のこと1月20日締め切り
  4. 幹 事  会: 会の運営に責任を持ち詳細の全てを決定する
  5. 会   員: 幹事会結成後、会員を集うがあくまでも希望者のみ
            自主参加であり、幹事会等の推薦、要請等はしない。
            ただし参加資格は、メンバー全員にある。
  6. 会   議: 年に2~3度行なわれる特別研修会終了後
            (一泊研修も含む)
  7. 会   費: 月1,000円をめど
            (会議費、宿泊、講師派遣等の一部に充当する)
  8. 発   足: 2014春季特別研修会終了時

※ご意見・ご要望をお寄せください。締め切り:1月25日中井まで

                           誓願

10年前、夢すら描くことのできなかった僕には今、毅然とした志(こころざし)がある。
そしてG‐関西を立ち上げたことを心から誇りに思う。
 何より巡り会えた同志に心底より感謝の気持ちを伝えたい・・・
 だから動く。誰の為でもない自身の為である。
それが後輩へと続く轍(わだち)と確信しているから・・・
本年もご指導の程、宜しくお願い申し上げます。
                                               不一
                                         中井友大 拝