JQA-IM0814

         JQA-IM0814 


 

 当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。 

『4.6 G社8周年特別研修会報告』

                  G社8周年特別研修会開催!


4月6日(金)G-東京・関西の草志が集い、特別研修会が開催されました。
グラス道講座では、田中(成)、中井、竹中、三名の講師陣によるグラスの現状と
今後についての講演があり、危機を乗り切る為、
真義(意味を知る)、信義(約束を守る)、真偽(マコトかイツワリか)
の再確認が肝要との認識に至りました。
尚、研修会において下記の通り「グラス道7げん則2012」が発表されましたので
必ずご一読下さい。詳細は出席者に要確認。

                                        『グラス道“7げん則”2012』

                        1.  人  間
                             (げん)
                        2.  尊  厳
                             (げん)
                        3.  原  点
                          (げん)
                        4.  言  論
                          (げん)
                        5.  財  源
                             (げん)
                        6.  期  限
                             (げん)
                        7.  現  在
                          (げん)


その後、国会内での“コーヒータイムの会”、危機管理会議の2班に分かれ、
危機管理会議では、去る3月17日にG-東京刷新会議内(議長:吉田臣男)に
設置された危機管理本部(本部長:平田誠教)の提案による、
東京・関西危機管理合同本部[本部長:平田/副本部長:中井/事務局長:竹中/
事務局次長:田中成幸]が設置され、現状報告、分析検討等、活発な議論ののち、
厳しい社会、経済状況を鑑み、下記の通り本日付にてG-東京、G-関西に
非常事態宣言を発令する事を決定した。

                                       【G社非常事態宣言発令】

        1. 平常時から非常時に頭を切りかえる
        2. 自己完結(身の程を知る、スキルアップ等)
        3. チーム完結(堅守速攻)
        4. 東京・関西完結(情報収集、分析、行動)
        5. 報告・連絡・相談
           以上、自主、自立、参加のグラス道精神にて大きく舵を切れ!!

                                                                                           合同本部


尚、当合同本部を「G∞会議」(オールグラス会議)の移行をも視野に入れ深く静かに
潜行することを確認。

G東京刷新会議 殿
GKAP(G関西Action Project)殿

    G東京刷新会議、並びにGKAP にてご議論をいただきたく
    下記の通り提案いたします。よろしくお願いいたします。

     = G ∞ =
    G社創業8周年、G8構想(案)-
    0から始まり、100-1=0 となり
    1+1=3 に進化し、
    1>100と変革を遂げたG社は、
    G東京(4名)+G関西(4名)=8ではなく
    ∞(無限)となる。(人数はメド)・・・。

    G社は更なる進化をめざし、
          創業理念0ベースのもと
    G ∞(グラス代表者会議)を設立いたします。
    希望者は、自薦、他薦有り、男女、経歴、社歴、年齢等、
    一切不問。
    ただし次世代を創る覚悟ある者とし、
    選考は東京:G-刷新会議、関西:GKAPにて決定し
    「決める民主主義、行動する民主主義、責任ある民主主義」
    の大義のもと、結集、前進をはかるものとする。
    (会議日程は、選考メンバーにて決定のこと)
        ご意見、ご要望をお寄せください。



第三部、政経セミナーでは、ジャーナリストの櫻井よしこ氏の講演にて厳しい日本の
現状を再認識し、会の終了時には、元総理の麻生太郎代議士とG戦士一同、
激励の握手と写真撮影になりました。
身に余る光栄に一同、礼!!
本当にありがとうございました。

また社員交流会懇親会では、同志の意外な一面に驚きつつ、異体同心、
前進することを誓い、お開きとなりました。

多くの皆様にお世話になった一日に、心より感謝を申し上げ
今後の活動の糧として参ります。

『グラス道・・・それは、実践道であり、実戦道である』


                                                                                      報恩感謝 出席者一同