『6周年---回想2』

                         6周年---回想2


ありふれてしまったもの
意識しなくなってしまったもの
当たり前になってしまっているもの・・・。

6周年を迎えるにあたり自分の身の回りの「・・・しまったもの」を再確認し、
今一度、愛情をそそいで欲しいと思う。
そして今から始まる一瞬を大切にして、歩んで行きたいと思います。
一瞬が、一時間になり、一日に、一週間に、一ヵ月に、
一年にと積み重なり、今日の自分がある。

たゆまぬ一瞬の努力と同志の全ての喜怒哀楽、
そして何より多くの“お陰様”がつまっての6周年、
徒手空拳から始まった“歴史”の全てに心から感謝を申し上げ、
今後も一瞬を一歩を大切に精進して参りますので、
ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

 

                                                                         一日一生 太田 環