JQA-IM0814

         JQA-IM0814 


 

 当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。 

できるかできないかじゃなく、やるかやらないか

『できるかできないかじゃなく、やるかやらないか』
 
小倉 裕暁氏

 

失敗を恐れて何も行動しなければ何も変わらない、 自分の成長に繋がらない。
職場でそのことを実感しました。

 慎重さを持って仕事に臨むことも大切ですが、 誰かに背中を押されてから進むのでは無く、
自分から前に進んで行く気持ちを忘れずに、 精進していきたいと思います。
 

平成二十六年四月、新年度の始まりにふさわしい
「今月の一言」を有難うございます。
「できるかできないかではなく、やるかやらないか」・・・。
やらなければグラス社は、生まれていませんでした。
この出会いもありませんでした。
「何を言うかではなく、何をやるか」の精神で、
この仏縁に感謝をし、新しいスタートの先頭に
立っていただきたいと思います。

私達は、小さな会社の大きな歯車ではありません。
まして大きな会社の小さな歯車でもありません。
道の無いところに道を創る、無を有に変える。
人生を自らで切り拓くことに情熱の全てをかけて
創業したのがグラス社であります。

細くけわしい道のりをイバラ道と言います。
苦難の連続であろうともイバラ道という道は確実にある。
されどグラスの前には道はありません。
グラスの後ろに道ができる。と信念し、
汗と涙して歩んだ10年の足跡・・・。
そこには、多くの“信義”と“美学”がありました。
いくつもの悲しみからはい上がった
熱い男達の生き様がありました。
自己保身を捨て、自己犠牲力をバネに
真に闘った同志を私は、心底より尊敬をいたしております。

小さな夢の様な物語ではありますが、
小倉裕暁君の人生の一助になれば幸甚です。

目標は逃げない。
逃げるのは、いつも自分であったこと。
努力する人は希望を語り、
怠ける人は不満を口にする、こと。

準備を怠ることは、失敗の準備をしていること。
本物と偽物の違い・・・。
あなたの近くにG社10年の歴史を創った主人公達がおります。

この巡り逢いを“節”あるごとに強度を増す“若竹”のごとく、
人生の“節目”ととらえ、大きく成長されますことを
心より期待いたしております。
GN・10(次の10年へ)・・・私は常に限界に挑戦した心友と
生涯を共にしご恩にお報いする為、
何が出来るかを考え、行動いたして参りますことを
お誓い申し上げます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
                         信の一念  太田 環

追伸:ソチパラリンピック出場の全ての選手の皆さん
・・・多くの感動をありがとうございました。