『職場点検』
 
                                                                                                                       笠行 政弘氏

職場の規則を守って行動する中で、
常に最新の情報を把握できているでしょうか?

失敗は、些細な気の緩みからも発生します。
安易な行動に心当たりはありませんか?

今一度、各自の目線で職場を「点検」してみましょう!
個人、チームレベルでの物品や情報の運用、
管理、保管状況は適切でしたか?

各自が常に意識して行動し、
声を掛け合ってより良い環境を目指しましょう!。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------                                

                                                                                                                             気炎万丈! 太田 環
能ある鷹は爪を“ほどほど”に隠す

いつ誰に聞いたのか、どこかで見たのか、定かではないが、
私の記憶に鮮明に残っている言霊(ことだま)の一つである。
私なりに解釈をしてみる。
まず「能」である。能の使い方で人生は変わると思う。
自分で自身をコントロールできているのか。
コントロールされている自分なのかである。
例えば“困難”にぶつかる“難しい”になり“無理”となるのか、
困難にぶつかる皆があきらめる。だからこそチャンスと思う。
そこに必ず道があると思う。なければ道を作ってみたくなる。
これこそが、グラス道でかかげる自主、自立、自尊、自覚である。

次に「鷹」である。
鷹はワシタカ科の中では、小さくも他の鳥獣を
常食とし恐れられてはいるが、狩りには必要な賢さがある。

「爪」とは、とても便利なものではあるが、“ほどほど”が重要である。
このバランス感覚が「結め」と変わる。
“ほどほど”とは、さまに人生である。
全ては、サジ加減とタイミングにあると思う。
ほどほどによって味も色彩も、方向も方針も変わってくる。

最後に「隠す」である。
出るか、隠れるか、隠すか、出すかは大きな岐路にあたる。
ただし人の後ろに隠れていては、何も始まる事はないのは確かである。

グラスマン笠行政弘、能ある鷹になれ、ほどほどについては、
自己判断、そして前に出ろ!責任は私がとる。
大きく羽ばたけグラスマン笠行政弘!
今後とも宜しくお願い申し上げます。
             
追伸
「暑中お見舞い」 にて報告しました、私の心友のサッカー小僧について、
多くの問い合わせ、激励等、大反響でありましたので、
その後について報告いたします。

第52回東京都中学校総合体育大会兼
第66回東京都中学校サッカー選手権大会
【一回戦】0-2 で後半に入るも、あきらめない心と
団結力にて 6-2 で逆転勝利。
尚、前年度優勝校相手に正々堂々のハットトリック達成!!

【二回戦】当日朝、故障の腰痛が限界に達し、整骨院にて電気、
超音波治療を施し、ぐるぐる巻きのテーピングにて出場。
0-2 で後半突入。走れない体にむちを打ち、
相手バックスの裏を取りシュートをはなつもキーパーのファインセーブ!
しかし、こぼれ球に仲間が飛び込みナイスシュートも 1-2 で惜敗。

言い訳のないいさぎよさ、
ピッチにベンチに深々と頭を下げた姿、
その後の号泣・・・。

“次”を見据える成長した彼に
私は2つの言葉を贈りました。
・ ・・お疲れ様、そしておめでとう!

ご声援ありがとうございました。

  - 心友 11番  記録-
  予選   9試合 23得点
  本大会 2試合   3得点
        合計   26得点

流した汗、涙、アシスト ・・・・ 数知れず
ピッチに残したもの ・・・・・・・ 自信、責任、誇り
ピッチから持ち帰ったもの ・・ 友情と感謝
記録にも記憶にも残るサッカー小僧でありました。

・真っ黒に日焼けした本人のコメント
 『試合終了の笛は、次の試合に向けてのスタートの笛でもある』

 共に闘った同志に敬意と感謝を申し上げ、
 対戦校に心からエールを贈り、報告といたします。
                                                                                                                                        以上