JQA-IM0814

         JQA-IM0814 


 

 当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。 

出来ること!

                             ---出来ること!---
 
 多くの宿縁に慶び「サービス産業からService産業への革新」を掲げた2011年も残り4ヶ月となりました。

 3月11日の東日本大震災では、多くの方々が亡くなられ、その悲しみや苦しみたる現実を否応無しに受け止め、
それでもなお「切に生きてゆく」ことで、私達に「生命の尊さ」を問いかける雄姿に触れ、感銘を覚え、励まされ、
勇気づけられる思いをいたす時、今さらながらに自らの無力を思い知らされるのであります。

 人は独りで生きてゆくことなど出来ることではありません。多くの人や物に支えられ、生きていくのが人間であり、
その人間もまた無常であります。

 私達は、人間のもろさ、弱さを教訓として学んだ今でも日常生活の中で、怒り、おごり、貪(むさぼ)り、疑い、苦しみ、
無明に明け暮れる、煩悩の日々を送り続けております。

 森羅万象(しんらばんしょう)、様々な恩恵を受けていることに今一度、 心眼を開き、生きとし生けるものの智慧ある人間として
「もし他の為に自らを生かすことが出来たならば・・・ ほんの少しの時間でいい、他人の為に生きることが出来たのならば・・・
必ず世の中が明るくなり道は拓けると思う」・・・。

 他の為に自らの微力を活かせる時、真実の人間としての輝きを放つことが出来る。

 他の為に自らを活かせるそれを生き甲斐や幸せと体感することが出来た時、 自信・責任・誇りに裏打ちされた
「役立つ、貢献できるService産業」への基盤整備が確立されるものと大願いたしております。

 人生巡り逢いが全てと言っても過言ではありません。
 自分の心のロウソクに自らで灯をともし、その灯を他にも分けて行く。

 自燈明の心で、お互い生かし生かされ2011年、二度とない残された日々を最大燃焼にて輝いて参りたいと思います。

 いつの日か、大地に根の張る“雑草の大輪”を咲かせる為に・・・。

一番星の皆さんへ 感謝を込めて
                                                                       太田 環