過ちて改めざる、是を過ちという

  『過ちて改めざる、是を過ちという』
 
                                              出口 典正氏

社会に出ると多くのルールに接することと思います。
時には失敗し、そのルールを破ってしまうこともあるでしょう。
しかし、次にその失敗を繰り返さないという心掛けが大切です。

「過ちて改めざる、是を過ちという」

過ちを認め、改めようと心掛ければ、次に大きな過ちを犯すことはありません。
しかし、過ちを認めず、自分の正当性を主張し、改めようとしない、
そのままでいると、次にはさらに大きな失敗に繋がるかも知れません。
これが 本当の過ちです。
仕事などで注意されたことには、謙虚な姿勢をもって受け取りましょう。

「忠言(ちゅうげん)は耳に逆らい、良薬は口に苦し」という言葉もあります。
耳が痛いこともあるでしょうが、それが自分の今後のために必要なことと
なっていきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

チームスピリッツ結成から半月・・・。
チームを基盤として、更なるウイングを出せるかが出口君の最大の勝負だと思う。
チームを強固にすること、そして開発にも手を入れるべくアンテナを張りめぐらせ、
常に準備を怠らないこと。
そして2つの選択肢を持ち、自分で選ぶこと。(井上君を視野に入れること)
「チームスピリッツの進化への先駆け」として縦横無尽な活躍を心より期待しています。
“たかがグラス、されどグラス” “男を魅せる” のは“今”です。

                                             太田 環:博多女                               

                                              趣味:・道を創ること                       
                                                   ・井戸を掘ること                    
                                                   ・無を有に変えること               

                                        好きな言葉:過(あやま)ちを改(あらた)むるに
                                                憚(はばか)ること勿(なか)れ