JQA-IM0814

         JQA-IM0814 


 

 当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。 

いつも自分を磨いておけ

                『いつも自分を磨いておけ』
 
                                                竹埜 雄哉氏

 「いつも自分を磨いておけ。あなたは世界を見るための窓なのだ。」

この言葉は、イギリスで19世紀ごろに活躍した、作家のジョージ・バーナード・ショーの一言です。

 
何かに失敗して自信をなくしてしまうと、ものすごく落ち込んでしまいます。
そのような状態だと、曇ったガラスの窓から外を眺めているようなもので、本当のことが見えなくなってしまっているのかも知れません。
 
失敗を引きずっていたら、新しいことをしても、悪い方向に考えてしまい前向きな考えができない時があるでしょう。
 
しかし、それらに打ち勝てば自身の力になりスキルアップにつながると思います。
そんなふうに自分を磨いていけば、曇ったガラス窓も、キレイに磨かれていくはずです。
 
私は、いろいろな物事に対して、切磋琢磨する姿が人として輝く時なんだと思い、
この言葉を、今月の一言に選びました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

五里霧中から暗中模索を経て、心友と切磋琢磨が、今日のグラスの背骨だと思います。
心眼を開き、磨くために、日々“心田(しんでん)を耕す”
グラス道を共に邁進して参りましょう。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

追伸
  「出すぎる杭を育てる会」に入会しましょう!

 
                                                一期一会 環