好きなことのためなら

                  『好きなことのためなら』
 
                                              井上 康嗣氏

 

"好きなことのためなら、挫けずに最後まで頑張ろうとする情熱という
才能があるんです"


私の好きな漫画の一言です。

結果はたしかに大切なことです。
試験であれば合格・不合格の二つに分かれます。その不合格の中でも努力した人・
努力すらしなかった人、この二つに分けられるのではないでしょうか。
他人から見れば不合格という一括りにされてしまいますが、二つにはとても大きな差があると思います
 
私自身いままで最初から諦め、努力すらしなかったことが多々あります。
努力して報われなかったときには、最初からなにもしなければ良かったと思ったことも
あります。 ですがそれではいつまでも成長することはできません。

目標のために努力できる人になるという決意をこめ、この言葉を今月の一言に選ば
させていただきました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

暑いのは夏のせいじゃない。井上君の熱い情熱のほとばしり・・・。
 
合格には大きな意味があり、不合格にも実は、意味がある。必ず後で気づくこと。
そして、努力は結果として嘘をつくことはない。
 
いつも大きな優しさで、小さなグラスを守ってくださっている“男の器量に”
心より感謝申し上げます。
男は、最後は“器”で決まります。
 
再会、一献楽しみにしております。

勇気と元気をありがとう
                                                 環