グラスの視点 No.40

「個独担当大臣」

 

孤独と個独の違いについて話をしたことがあります。(グラスの視点 No.39

 

先日、日本経済新聞の「春秋」に気になる記事が

掲載されていましたので紹介、参考にしたいと思います。

 

「英国では6500万人の国民のうち900万人以上の人が

孤独を感じているという。

 

そこでメイ首相は、孤独対策を担う、新たな閣僚ポストを新設した。

その名も「孤独担当大臣」である。

 

「孤独は山になく、街にある。一人の人間にあるのではなく、

大勢の人間の『間』にある。」   哲学者、三木 清

 

孤独が人と人の間に生まれるなら、それを解消する

カギも人と人の間にあるはずだ。

 

あいさつから始まり、困っている様だったら声をかけてみる。

気づいたときにちょっとずつ・・・。

 

Gメンバーは、全員個独担当大臣!

みんながだれかの個独担当になればいい。

 

悩み相談は、すぐに連絡ください。

365日24時間体制!

グラスには、人間力がある。

                          G推進委員会