JQA-IM0814

         JQA-IM0814 


 

 当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。 

グラスの視点No.4

グラスの視点 No.4

 

    「--報恩感謝--」

年の瀬、恒例の流行語大賞が 「ダメよ~ダメダメ」 , 

「集団的自衛権」(受賞辞退) の2つに決まりました。

それを聞いた私は「グラス道」を思い起こしました。

1つめの「ダメよ~」は、グラス道でいうチャンス到来の時。

ダメのメは、ハジメの「メ」であり大きな目(・)の開眼の時、

 大きな芽(・)を生むチャンスの時であること。 

 

グラス道でいう「Start from 0(ZERO)」の0地点とは、

座標軸にある0地点ではなく、人があきらめかけた時、

自分がもうダメだと思った時こそが、

まさに0地点で有りスタート地点であること。

ダメのメをハジメの「メ」に変える方法は、

ただ1つ・・・あきらメ(・)ないこと。

 

そして、今日までの自分にケジメ(・)をつけること。

やり切れば、成功の保障はなくとも必ず道は開ける。

反対に途中で投げ出してしまえば、必ず愚痴を言う。

保身に走る。言い訳をさがす。他人のせいにする・・・。

他の道に進もうとも必ず、半端で終わる悪循環。

半端とは“後悔”そのもの。

 

勝負とは “勝(カチ)” “負(マケ)” と書き勝負という。

必ず勝てるとは限りません。

挑戦とは、成功の保障がないからこそ挑戦ではないのでしょうか。

 

たった一度の尊い人生・・・だからこそ自分で決める。

それこそが、挑戦の第一歩であり、

自主、自立(律)、自尊へとつながる、グラス道の

原点そのものと確信しています。

 

自分と向き合い“切に生きる”。気づきある尽生(じんせい)のフシメ(・)たる

2015年の新しい門出を共に迎えたいと心願しています。

2つめの「集団的自衛権」・・私ごときが是非を問うつもりは毛頭ございません。

創業以来、私たちが、最も大切にしてきた「自主・自立(律)・自尊」

 

     自分は自分で守る

     チームはメンバーで守る

     会社はみんなで守る

     国家は国民で守る

 

私は皆さんと共に創り上げてきた「グラス道」を大切に

日々、精進を重ねて参りたいと願っております。

 

   「立国は公にあらず、私なり。」

   「独立の心なき者、国を思うこと深切(しんせつ)ならず。」

                                     福沢諭吉

 

今年も国内外に不条理で理不尽な紛争、事件、事故、災害等が

多くございました。心痛の極みに他なりません。

そんな中、一年間至らぬ私をお支え頂きました、

すべての皆様に衷心より厚く御礼申し上げます。

 

一年のしめくくりに、心静かに自己の内省に努め、

ゆく年、くる年に報恩感謝をし、穏やかな気持ちで

清旦を迎えたいと思っております。

皆さまにおかれましては、ご健勝で

越年されますことを心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

                                    不一 太田 環