グアム島訪問団

グアム島訪問団

11月6日~9日の4日間、総勢6名で常夏の島グアムまで行ってまいりました。
不安と興奮の中、日本を出発。そして、グアム到着。不安や興奮は最高潮。青い海、青い空、テレビで観る光景が目の前にありました。仕事の事を一時忘れ、全員ではしゃぎ、おいしいものを食べながら色々な事について語り合い、いつも顔を合わしているメンバーですが、おとなしい者が、以外にアクティブだったり、ハハハぐらいに笑わない者が爆笑していたり・・・ メンバーの本当の姿が見えました。
さて、今回のグアム滞在中の会話で嬉しかった事(言葉)がいくつかあります。
まず一つめ。「ほんと来てよかったですね!」日本の外に出たことの無い者達だらけだったので、この言葉は最高でした。
二つめ。「ここに来れた事、感謝しなきゃいけないですね。」このグアム訪問は、この「感謝」の二文字から始まると思っています。日本に残ったグラスのメンバー、現場の社外の方、親、兄弟etc 皆さんの協力なしでは、成し得なかった今回の訪問。全ての人に感謝!!
三つめ。「次、どこ行きましょうか?」と早速、次ぎの事を考えてました。しかしこの世界恐慌の中、まずは今何をやらなければならないのか?をしっかり考え、「発想」、「企画」、「実行」、「結論」を意識し、行動していかなければなりません。総合力で頑張っていきます。楽しい事、嬉しい事が沢山あり過ぎて、全て報告しきれませんが、 本当に「良かった!やったぞ!」。次回はグラス社メンバー全員で行ける事を切に願い、皆さんありがとうございました。